[画面を閉じる

 番号 日付  題名 投稿者 返信元  読出数
713 5/26(水)
00:24:46
 返信: アクセル開度が大きい時の加速不良について(ほぼ断定)  メール送信 はなっち   No.670  3913 
 
はなっち wrote ;
皆様、ここに投稿しましたので、現状をお知らせいたします。
よろしくお願い致します。
症状は変わらず以下の通りです。

> <症状>
> 約1時間ドライブすると
> ・1600〜2200RPMの比較的高負荷時、ブスブス言う。
>  (登坂、急加速時)
> ・2100RPMに到達したときに、タコがピュっと瞬間的に
>  100回転上昇する(アクセルワークでは不可能なタコの動きをする
>  ことがある
>
> 約1.5時間ドライブすると
> ・アイドルで勝手に100〜500RPM瞬間的に吹けあがる
>

色々とセンサーを交換し悩んでいましたが、キャニスターとスロットル
間のホースの首がくるくる回る状態だったので、これはエア吸いだ
と思ってビニールテープでぐるぐる巻きして走ってみたら、突然
ハンチングが激しく頻度も高くなり、そのうちエンストしました。

あっキャニスター関連の故障かもと思いまして取り急ぎホースと
ソレノイドを新品交換しました。結果、上記症状に戻りましたが
気候が暑くなるに従って発生するまでの時間が短くなりまして、
やっぱり原因はキャニスタ臭いなと思っていました。
そこで、考えて走っていたら、アクセルを踏まないで惰性で走って
信号で停止すると、ハンチングする傾向が掴めました。
それと、日差しの強い日に60分程度走行し、5分間エンジン停止
し、再始動するとハンチングが激しくなる傾向も掴めました。
また、雨の日など気温の低い日はハンチングが少ないです。
暑い日でも、アクセルをなるべく踏むようにして信号で停止すると
惰性を使用するときよりハンチングが少ないです。

よって、原因はキャニスターから運ばれる気化したガソリンの
量が多いか濃すぎるものと判断しヤナセに相談したら、それは
十分考えられるとの意見だったので、キャニスター周りのパーツ
をワークスから購入中です。

最近どうも燃費が良すぎるのも納得できますし、エンスト、
ハンチング、そのタイミング、加速不良、また発生する気象条件
など全てかみ合うようなきがします。

ヤナセはガソリンの入れすぎや坂道に停車させるなどにより
キャニスタに液体ガソリンが混入するとそうなりうると言いますが
私の場合は、キャニスターのホース負圧漏れが原因で十分な
気化ガソリンを燃焼できずに、だんだんと湿っていって
液体となってキャニスタに残ってしまったのかも知れません。
そのうち気化するのか分からないし、機械的なトラブルかも
確証がないので交換してみることになった次第です

交換したらまた報告しますね。

キャニスターはカマロのような古い設計の車の場合、コンピュータ
制御されない(ヤナセ)ので7〜8年に1回とか交換しても
いいかもしれません。


670 アクセル開度が大きい時の加速不良について(ほぼ断定) メール送信 はなっち ↑この記事を引用して返信を書く
    ┣ 671 メール転送
    ┣ 672 返信: アクセル開度が大きい時の加速不良について(ほぼ断定) メール送信 まにゃん@516
    ┣ 709 返信: アクセル開度が大きい時の加速不良について(直ってなかった) メール送信 はなっち
    ┣ 710 返信: アクセル開度が大きい時の加速不良について(ほぼ断定) メール送信 Pu.@38
    ┣ 711 返信: アクセル開度が大きい時の加速不良について(ほぼ断定) メール送信 はなっち
    ┣ 713 返信: アクセル開度が大きい時の加速不良について(ほぼ断定) by はなっち


 [画面を閉じる]

713番まで読んだとして記録しました。[新着]モードで未読を表示します。